スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証期間について

検証期間について、人から聞かれました。

どのくらいの期間必要でしょうかね???
ってな具合です。

本によって色々かかれていますね。
最低5年とか10年とか、100年必要とか言ってる人もいました(笑

別ブログに書こうとおもってたのですが、ここでも書いちゃいますと、
検証期間は、どれだけの長さが必要なのではなく、
どれだけの情報量が入ってるかが大切です。

相場の一生が入ってる必要があると思います。

ちょうどyamakoufxさんが、わりと最近の記事で、
相場の一生といって、それっぽい絵をのっけてます。
その一生分のデータが含まれてなければ10年分入っててもイミナしです。

逆にその期間が入ってれば、5年でもナントカいけるかなと・・・
でも、その相場の一生が二回分ぐらい入ってるとベストかなと思ってたりします。

日経225先物だとちょうど10年分ぐらいで、相場の一生を含んでますよね。
FXの場合も、検証期間を考える時には、相場の一生を読み取って
それの期間を考える必要があるかなと思います。

理由はわかりますよね。
上昇、横ばい、下落の三つを含む必要がるってことです。

意外とそれについて触れずに、適当な期間を書いてる本が多いので
ちょと触れておきました。

1~2年分を手で拾えば大丈夫とか意味不明なものまでありました。

そういえば、本日やっと勝ちトレード。
今週は月曜から木曜までで延々負け続けて、
金曜日でやっと一勝というキツイ日でした。

このままドローダウンが回復期に入ればベターですけどね。
資金管理をしっかりやらないとこういうときが怖いわけです。

スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。