スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブルの定義

先日、ちょこっと触れた猫レオが使うギャンブルという言葉についてお話します。
猫レオの個人的な言葉の使い方なので一般社会とは異なってると思いますが^^;

ギャンブルという言葉は、通常あまり好ましい単語としては使われませんよね。
博打という意味で、一か八か、当たるも八卦、当たらぬも八卦、生きるか死ぬか
いろいろ言われてますが、
しかし、猫レオはギャンブルという言葉をこんな風に定義して使ってます。

確率のゲーム

個人的な嗜好ですが、
猫レオは運否天賦のものにギャンブルという言葉を使うのがあまり好きではありません。

でも一方で、ギャンブルは運の要素が強く、人を破滅させていく側面が強くあります。

猫レオはそういう要素の強い遊戯をギャンブルではなくライアーゲームと呼んでます。
また、簡単に儲かる系の話も同じくそう呼びます。

ライアーゲーム

そういうタイトルの漫画がありました。面白いですよ(^^

この漫画については、そのうちにまた詳しく感想を書こうと思いますが、
ギャンブルは参加者が確率を味方にすれば確実に利益を手に入れることが出来ます。
ライアーゲームは参加者にとって確率も何もありません。
長く続ければ胴元以外は確実に損をします。

控除率25%の競馬なんて日本中央競馬会が一般市民に仕掛けた
ライアーゲームそのものですよね。

ちなみに漫画『ライアーゲーム』でも一番安全確実に利益を得られるのは
ゲーム主催者であるという設定が必ず出てきます。
参加者同士がいくら騙し合ってお金を奪い合っても、
結局は主催者が確実に利益を得られているルールだったりしますから。

猫レオは賭けをするときに、自分がこれから行おうとするものが
ギャンブルなのかライアーゲームなのかを区別してから臨むようにしています。

別の言い方をすれば、
大数の法則に従って利益を得られるかそれとも損失を被るか。
このあたりに両者を区別する境がありそうです。

トレードは猫レオにとってはギャンブルですね。
なぜなら確率のゲームなので。


ライアーゲームに参加すれば確実に損をします。
しかし、ギャンブルは確率を味方につけられれば、必勝法は作れます。

もっとも、そのためには確率を計算するツールと分析の力は必要だったりするのですが
猫レオはオメガリサーチ社のトレードステーションというツールを使ってます。
これは利益を上げる確率計算のソフトと思ってます。
エクセルも大きな武器ですよね。
自分で与条件を設定して、一定の法則やシステムに従った確率計算は
一流のギャンブラーたちが集まるマーケットで自分を守り抜く大きな武器になります。

FXのスワップ派だとyamakouFXさんが無料で配布してる分析ツールなんかを
利用してみるのも良いでしょうね。
猫レオは奮発してFXポートスタジオで延々ポートフォリオのシステムを組んだりして
過去のシュミレーションに明け暮れています(笑

トレードをギャンブルにするかライアーゲームにするかは、その取り組み次第だと思います。
やっぱり色々なツールを駆使して自助努力なしには相場では生き残れません。
勉強も必要です。

もっともトレード関連で、よくある安易な儲け話の商材類は殆どがライアーゲームなので、
最初から相手にしないのが得策でしょう。

さて、明日からまた日本のマーケットが開きます。
金曜日に底値を割った先物価格が今週はどんな動きをするのか。
見守りたいと思います。


応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替日記(団体)
人気ブログ為替ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。