スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブル?確率のゲーム?

先日、猫レオにとってトレードは確率のゲームである…みたいなことを書いたら、
それを読んでた知り合いから、どういう意味なの?と聞かれました。

う~ん・・・分かりやすく言うと、

コインがあるとします。
山のように積んであります。全部で1000枚ぐらいあるのかな?

ディーラーが居て彼から、どのコインを使っても良いから、
裏表のどちらが出るかのギャンブルをやりましょうと言われます。
その代わり、どのコインを選ぶかについては満足がいくまで時間をかけて良いと。

猫レオはその1000枚を一枚一枚全部、
1000回放り投げて裏表の出る記録をチェックします。
気の遠くなるような作業ですが・・・・

すると1~2枚は表か裏に出やすいものが見つかります。
恐らくコインの材質に歪みか偏りがあって、どちらかの面に重心が傾いてるのでしょうね。
それを見つけたら、延々とそのコインの出やすい方に賭け続けるというわけです。

要するに確率的に優位になる方へ賭け続けることによって、
その歪み分を頂こうというわけです。

なので、一発勝負みたいなハラハラどきどきはそこには在りません。
あるのは淡々とコインを振り続ける作業のルーチンワークがあるだけです。

偏ったコインを見つけるのは優位性のあるルールを作る作業です。
1000回ふるというバックテストを繰り返し、
何%の確率の偏りがあるのか、そして最大で何回まで負ける可能性があるのかを
調べる行為が資金管理に直結します。

ただし実際のトレードにおいては、そのコインの重心の歪みが不変ではなく、
変動する可能性があるということです。
トレードをしてるときには、今のルールが有効か否か・・・これにいつも悩みます。

ドローダウンやフラット期間(利益が横ばい状態)に出くわして、

もうダメだ・・・こんなルール使えない・・・となったところが

どういうわけか、大底だったり、あるいはフラット期間の終わりだったりします。
本当に不思議ですが、こういうものなんですね。

ランキング応援お願いします^^

にほんブログ村 為替日記(団体)
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(団体)へ
人気ブログ為替ランキングへ
ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。