スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドローダウン期の乗り切り方

またしてもドローダウン期。
今日で、-500円近く行ってます。
大体1年間で500円を越えるドローダウンは3~4回発生しますね。
いい加減しんどくなって、もう辞めてやるとなった頃が、
底というふざけたことが多いです。

やっぱり過剰な枚数やってるとキツイので、
余裕をもった枚数が一番よいですね。

完全自動の方は、口座が別なので、少ない資金が
1年で何処までほったらかしで増えるか実験てな感じで、
それこそオプティマルfに合わせてやってます。

かなりレバレッジかけてますね。
それが、自動開始したとたんに、こんなドローダウン喰らってます。

なさけないですね。まったく。


そういえば、いま連載書いてるシストレ構築法で執拗に確率確率と
書いてるのですが、やっぱり相場の確率ってあまりその数値に
信頼をかけると、かなりヤバイことになると経験的に思ってます。

有名なオプティマルfのラルフ・ビンスさんも、この本の最終章で、
とつぜんアナログな発言を繰り返してます。

相場の昔からの格言を持ち出して、最大ドローダウンを超えたら
ドローダウンが回復するまで、トレード停止とか。

非定常型の確率分布とか言ってるから、ようするに
相場の確率って、わかんないんですよね。

完全なランダムウォークではないにしろ、ある程度はそういう性質もってるので、
トレンドフォロースタイルだとヤバイ時期はどうしてもあります。






スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。