スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピュータートレーディング入門 高橋謙吾著

本屋で投資コーナーをふらふら立ち読みしてたら、
ちょっと良い感じの本を見つけました。
タイトルの通りなんですが、
トレードステーションを使用したシステムトレードの解説をメインに据えた入門書です。

ところで、著者とはまったく面識ありませんし、
宣伝することで猫レオには何のメリットもありません(笑

ただ猫レオがもしシステムトレードの本を書くとしたら、この本と同じような内容を
網羅するかな・・・と思った本です。

邦書に限って言わせてもらうと、
本屋に行けばそこそこシステムトレードの本が置いてあるのですが、
どういうわけか、変なモノしかないんですよね。

なんだろな・・・・と、常々疑問に思っていたのですが、この本を見て、
へぇ~こういう正統派の本を書く人も国内に居るんだ・・・・と感心したものです。

逆言うと、あまり売れそうもない本です(笑

まぁ、もちろん、トレードステーションや自作のシステムでバリバリと
トレードしてる人にとっては、なんだ、当たり前のことばかりで、物足りないなー…って
なるのでしょうけど、これから始めようと思う人には、網羅的に記述されて
なかなか良いんじゃないでしょうか・・・

値段も高くないので、先日書いたお勧め書籍にこれも加えておきます。

非常に親近感が沸いたので、
著者の人とは友達になりたい気がするけど、猫レオはセミナーなんてやらないし、
人から専業でシステムトレードやりたいと相談されると、やめとけって言うので

接点ないだろな(笑

そういえば、ラリーウィリアムズも似たようなこと書いてた。
せっかく会社勤めしてるなら、何も安定した収入を蹴ってまで、トレードの世界に
足を踏み入れることはありません・・・とか。

猫レオもホントそう思う。

普通に仕事の傍らに、個別株なら長期投資、FXならスワップ狙い、

このくらいがちょうどよいと思います。


応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替日記(団体)
人気ブログ為替ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

SAW4はトレーダーにとって…?

以前、SAW2はシステムトレーダーにとって必見の映画・・・みたいなことを
書いたのですが、その後SAW3を見て、週末SAW4を借りてみました(^^;

う~ん・・・緻密な構成がまさにシステムトレード構築のためのセオリーと
似てる・・・などと書くと聞こえは良いが、正直にいってこの映画、


気持ち悪い


なんだ、これは・・・(笑

第一作、第二作目までに見られたような、スリリングなどんでん返しも
全体を通したガツンとした骨太なシナリオも感じられず、

ただただグロいシーンの連続・・・うげっ。

しかも食事しながら見てたから、なんか胃の消化が・・・w

冒頭でジグゾウが解剖されて胃袋からカセットテープが出てくるけど、
ちょっと日本の『らせん』に似てるかな・・と思いました。

影響受けてるかどうか知らないけど、なんというか、
システムトレードとあんまり関係したところは見つかりませんでした(笑

ちなみに現在、このシリーズ完結編であるSAW5が劇場でやってるそうですので、
見てこようかな・・・

応援クリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 為替日記(団体)
人気ブログ為替ランキングへ


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。